【 ノノノノ 】漫画最終回の感想 | まさかの急展開だがそこがおもしろい!

少年漫画
スポンサーリンク

■ ノノノノ概要紹介

ノノノノは、2007年から2010年まで週刊ヤングジャンプで連載されていたマンガです。
題材はノルディックスキーが舞台となっていて、冬季オリンピックで主人公が男性選手となって出場できるように夢に向かって頑張る物語です。
物語も丁寧に描かれていて、ルールの解説なども細かくわからない人でも理解できるように書かれています。
緊迫感やリアル感もあり、ドキドキしながら読み進められるマンガです。

■ノノノノ 最終回までのあらすじをざっくり解説

主人公の野々宮ノノは、オリンピックに挑戦したもののメダルを獲得して帰ってこられなかった父親の夢を自分が実現しようとします。
しかし、種目では男性しか出場できなかったため、自殺してしまった双子の兄である野々宮悠太として、オリンピックへ出られるように練習を重ねました。
練習のかいもあり、飛距離が出て圧勝し、皆から注目を集めます。
女でありながらも男として振る舞い、金メダルを目指します。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■【ノノノノ最終回】女性を隠しながらオリンピックへ向けて頑張る

オリンピックでは金メダルを取りたいという一心で、女性であることがわからないように隠しながらもさらに頑張って練習をします。
高校インターハイでも優勝、さらには海外でも成績を残し、これから夢のオリンピックへという時に練習中にケガをしてしまうのです。

■【ノノノノ最終回】おっぱいがポロリ?

ノノがジャンプした時に、意気込んで頑張るんだと飛びました。
しかし、風に吹かれてバランスを保てなくなってしまい、上半身から地面へと落ちてしまいます。
そして、まさかの乳房があらわになってしまい女性であることがわかり、ここで終了します。

■ノノノノへのみんなの感想

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■ノノノノの最終回に関するまとめ

ノノノノ最終回では乳房があらわになって終わっているので、酷いと言われています。
しかし、単行本ではおまけで、これは夢でその後オリンピックに出てメダルを取ったシーンが載っています。
まさかな最終回の展開ではありますが、読んでみるとハマるのでぜひ見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました