【 ウシジマくん 】漫画最終回の感想 | ドラマや映画でも話題のウシジマくんの最終回は

スポンサーリンク

■ウシジマくん概要紹介

主人公の丑嶋馨(うしじまかおる)が経営する闇金に金を借りに来る、さまざまな訳あり者との人間模様や取り立てシーン、丑嶋の過去のしがらみ、闇の世界にひしめき合うアウトローとの攻防戦が描かれた漫画です。

■ウシジマくん 最終回までのあらすじをざっくり解説

毎回、さまざまな事情を抱えて訪れる客に対し、貸すかどうかのやり取りや取り立ての模様、払えずに逃げる客との攻防などが描かれます。
それぞれの客とのエピソードは、基本的に一話完結で読みやすいストーリーです。
最終回では取り立て先でトラブルに巻き込まれ、突然ナイフを振りかざしてきた輩から、借金をした客を守ろうとして刺されてしまいます。
それでも、何事もなかったかのように借金を回収し終え、柄崎との電話を終えた後、血を流しながらその場に倒れ込むというのが最終回です。

■タイトルとストーリーのギャップ

「ウシジマくん」というかわいらしいネーミングとストーリーのギャップに驚くかもしれません。
時代を反映したようなお金に困った人々と残忍とも思える取り立てシーンに裏社会を躊躇なくあぶり出しています。

■ドラマ化や映画化も

ウシジマくんは愛情や人情がありそうに見えても、筋は通し、貸した金はどんな手段でも回収する凄腕です。
山田孝之さんの主演でテレビドラマ化や映画化もされ、話題となりました。

■最終回の評価

作者の真鍋昌平氏が最終回に寄せたコメントといえば、「読むと落ち込む。読むと気が滅入るといわれ続け15年。」に始まり、「激辛の奥の旨味に気がついてほしかった15年。」と結んでいます。
15年来の読者のコメントは「らしいといえばらしい最後」「これが15年続いた漫画のラストか。あまりにひどい。」「これ以上はない終わり方だと思う」と賛否が分かれています。

■ウシジマくん まとめ

ウシジマくんの最終回は残念という声も聞かれるものの、長期連載になるほど、読者の期待が大きくなる分、終わり方は難しいものです。
一つひとつのストーリーは大変興味深く、描写にもこだわりがあるため、ぜひ、最終回まで読破してみてください。
違法アップロードの無料の漫画は読まずに買って漫画業界を支えましょう!

ウシジマくん 全巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました