【 あひるの空 】漫画最終回の感想 | 横浜大栄戦がいよいよ始まる!

■あひるの空の概要紹介

バスケットボールの部活をテーマにした、大人気のマンガになります。
週刊少年マガジン2004年第2,3合併号より連載を始め、今でも売れています。
51巻からはあひるの空THEDAYPart1と名前も一新し、これまで販売した漫画本の表紙とは別で雰囲気がガラリと変わっているのも特徴です。
スポーツ弱小校を舞台に、部活で起こりうる不和やいじめなども問題にしながら最終回までストーリーが展開していきます。

■ あひるの空最終回までのあらすじをざっくり解説

車谷空は高校に入ったらバスケットボールを頑張り、高校生最初の大会で優勝を実現したいと意気込んでいました。
しかし、実際は不良たちが遊んでいるような状態で、部活動どころではなかったのです。
そこで、車谷空はバスケットボールを頑張りたいという想いから、部員たちに食い下がり説得していくと、次第に不良たちも心を動かされ本格的にバスケットボールを始め出します。

■あひるの空最終回 横浜大栄大戦!

ラスボス的な存在の横浜大栄との対戦が始まり、お互いに負けたくない一心で熱い想いを持って戦います。
横浜大栄も相手がクズ校だからと手を抜かずに、本気で戦ってきてくれます。

■あひるの空最終回 第一ピリオドは落とす

監督も本気で戦っていて、その雰囲気が出ています。
皆も頑張って戦ったのですが第一ピリオドは、圧倒的な実力を見せられてしまい落としてしまいます。
点数差は20点差となってしまいました。

■あひるの空へのみんなの感想

■あひるの空の最終回に関するまとめ

皆が本気になって、相手の選手たち含め試合に臨んでいる姿はこちらも感動しますし、夢中になれます。
あひるの空は思わず一気読みしてしまいたくなる程楽しめるマンガですので、ぜひ1巻から順番に読んでみてください。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

あひるの空 全巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました