【 GANTZ 】漫画最終回の感想 | 今流行の転生ストーリーの最後とは

スポンサーリンク

■GANTZの概要紹介

影の薄い玄野計は、幼馴染で誰からも愛される加藤勝を駅のプラットフォームで見かけます。
そのとき、酔っ払いが線路から落ちそうになり、助けようとした加藤、そして、その加藤をかばおうと玄野も線路に降りてしまい、2人とも列車にはねられるという衝撃的なシーンからGANTZは始まります。

■GANTZ 最終回までのあらすじをざっくり解説

死んだと思った瞬間、2人はマンションの一室にいました。
そこには同じように不本意な死を遂げて、転送されてきた人たちが集まっていたのです。
そこへ謎の球体が現れ、GANTZスーツという黒い戦闘服が出てきて、星人を倒せとのミッションが言い渡されたのでした。
ミッションをクリアすると強力な武器が手に入ることや仲間の一人を生き返らせることも可能です。
ミッションを進めていく中で、2人はGANTZの真の目的を知ることになります。
地球以外の別の星からの侵略に対抗するため、人間たちを鍛えて、戦わせようとしていたのです。
星人たちも人間を殺そうとやってきて、地球規模の戦いへと拡大していきます。
そんな中、玄野は、巨人の星人から決闘を申し込まれてしまいます。
果たして玄野は勝てるのかが、最終回へとつながるストーリーです。

■玄野は勝てる?

最終回で戦うことになる相手は、これまで戦ってきた星人とは、桁違いの破壊力を持つ巨人でしたが、「計ちゃんならやれる!」との幼馴染の加藤の願いが通じたのか、玄野はなんとか、巨人を倒すことに成功します。

■自爆テロの脅威

ですが、巨人たちは残された道は母船の自爆だと言い放ち、2人が止めてくれと懇願するのもむなしく、自爆攻撃が始まってしまうのです。

■復活できるのか?

「死んだ人間も再生して転送できるらしい」との情報が流れる中、必死の思いで自爆テロから逃れた2人は、海に出ます。
そして、陸へたどり着くと、それぞれの恋人が待っていました。
玄野は多恵に、加藤は歩の腕の中へと崩れ落ちます。
多恵に膝枕をされた状態で、地球を救ってくれたことに賞賛の声が与えられるところで、最終回の幕が閉じました。

■GANTZ まとめ

GANTZは過激なシーンも登場するものの、最近トレンドの転生ストーリーになります。
物語の最終回は終わり良しの展開になっていますが、そこに至るまでのバトルシーンは見ものでしょう。
転生物語や地球外物体との攻防がハイテンションで描かれる、ぜひ読んでほしいストーリーです。
違法アップロードの無料の漫画は読まずに買って漫画業界を支えましょう!

GANTZ 全巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました