【 荒川アンダーザブリッジ 】漫画最終回の感想 | 奇想天外なストーリーがおもしろい

少年漫画
スポンサーリンク

■荒川アンダーザブリッジ概要紹介

中村光の作品で、アニメ化をはじめ、桐谷美玲や林這都さんなど有名俳優陣によって映画化もされた人気作品です。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■荒川アンダーザブリッジ 最終回までのあらすじをざっくり解説

主人公である市ノ宮行は、ある日荒川の橋から転げ落ちたところを、ニノという少女に命を救ってもらいます。
他人に借りを作るのが大の苦手である行は、ニノにお礼をしたいと言うと、恋をさせてほしいと頼まれるのです。
そこで、ニノと荒川の河川敷で暮らすことになります。
荒川アンダーザブリッジには1つの村が形成されていて、変わった生物たちが暮らしていたのです。
そこに形成された村で暮らすには、村長に名前を付けてもらわないといけません。
スーツ姿だった行はリクルートと名付けられ、リクと呼ばれるようになりました。

■【荒川アンダーザブリッジ最終回】河川敷に住んでいた理由

荒川アンダーザブリッジの最終回では、ようやくニノがなぜ河川敷に住んでいたのかがわかります。
自称金星人を名乗っていましたが、実際に火星人であったと判明するのです。
しかも、火星人は2人1組でないと生きられないところ、村長が幼少期のニノと双子の兄を連れ去り、2人がバラバラにされてしまったのです。
ニノの両親は、ニノを金星に連れ帰ると、孤独を感じてニノが死んでしまうと考え、村長の元に残すと決めたのでした。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■【荒川アンダーザブリッジ最終回】思いもよらぬBL展開?

最終回ではニノのパートナーでもある、双子の兄が自分の半分の存在であるニノを取り戻すためにやってきます。
ですが、村長が橋型の宇宙船を携えて登場し、双子の兄だけを金星まで送り届けると言うではありませんか。
そこへ、さらに甘食が宇宙船に乗り込み、村長を引きずり下ろしてしまうのです。
そして、甘食は双子の兄を運命の人だと決めつけ、思いもよらぬBLストーリーが展開されることになります。

■【荒川アンダーザブリッジ最終回】匂わせるリクとニノの数年後

ニノの片割れ的な存在の兄と甘食が2人で、宇宙船で去っていくと、荒川の住民たちも解散を決意します。
そして、数年後、リクは自ら経営している会社であるGOSEに宇宙開発事業部を起ち上げます。
さらに、ニノの両親と会うといったフレーズがあるので、リクとニノは最初の恋愛からスタートして、実際に結婚するまでの仲に至っているらしいというところで幕を閉じました。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■荒川アンダーザブリッジへのみんなの感想

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■荒川アンダーザブリッジの最終回に関するまとめ

荒川アンダーザブリッジは奇想天外な発想のストーリーではあるものの、アニメ化や映画化もされた人気作品です。
多くの読者をひきつける魅力があるので、ぜひ初回から最終回まで読んでみましょう。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました