【 六道の悪女たち 】漫画最終回の感想 | 悪女の更生に成功できるのか

少年漫画
スポンサーリンク

■六道の悪女たち概要紹介

六道の悪女たちは、超不良校として有名な亞森高校に通う高校二年生のいじめられっ子の六道桃助が、超不良の悪女たちにモテまくるようになる、コメディタッチなストーリーです。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■六道の悪女たち 最終回までのあらすじをざっくり解説

六道桃助は平穏な学園生活を望みながら、同じいじめられっ子の大佐、課長とトイレでグチをこぼす日々を送っていました。
ある時、亡くなった祖父から六道宛てに巻物が送られてきます。
その巻物から発せられた光の作用で、六道はなぜか悪女にモテる体質に変化してしまうのです。
学校内外の悪女からモテモテとなった六道は、最強最悪と称されるスケバンの向日葵乱奈に惚れられてしまいます。
六道は乱奈に守ってもらえば、平和な学園生活を送れるかもしれないと考えます。
乱奈に手を出すことはやめろと更生をもくろむ六道でしたが、不良に囲まれた乱奈が六道との約束を守って手を出さなかったことに漢気を感じ、自分も頑張らねばと思うのです。
クラスの不良リーダーである飯沼波瑠也とタイマンをして認められた六道は、飯沼と仲良しになっていじめられなくなり、亞森高校の番長である幼田小百合、白バイ警官に扮して暴走族を狩りまくっている姫野莇美などにも惚れられます。
さまざまな騒動が起こる中で、六道も次々と漢気を見せて騒動を解決し、周囲に存在を認められていくというストーリーです。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■【六道の悪女たち最終回】更生はできず

最終回では、六道と乱奈が不思議な力の威力なしで両想いとなったことが描かれます。
もっとも、乱奈は不良のままで、六道が考えていたような更生はできず、悪女のままです。

■【六道の悪女たち最終回】新たな騒動が勃発

六道と乱奈のハッピーエンドで最終回を迎えると思いきや、その前にひと悶着が待っています。
超やばい暴力女が獄を出て、亞森高校へ復学すると言うのです。
せっかく平穏な学園生活が送れるようになると思ったのに、六道はがっかりします。
ですが乱奈は大丈夫だと言うのです。
なぜなら、六道には乱奈がついており、乱奈には六道がついているからと可愛いことを言うではありませんか。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■【六道の悪女たち最終回】闘いは続く?

飯沼は2人の様子を眺めながら、大佐に乱奈が六道の術に再びかかることはないのかと尋ねます。
すると大佐は「心配いらない」と答えました。
なぜなら、乱奈が六道を好きな理由を理解しているからだと言います。
そんな時、校舎裏でケンカが発生したという情報が入り、みんなで現場に走るところで最終回は幕を閉じます。

■六道の悪女たちの最終回に関するまとめ

いじめられっ子のひ弱な男子高校生が、スケバンにモテまくり、しかも、相思相愛になるというユニークなストーリーをあなたも読んでみませんか。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました