【 ラブファントム 】漫画最終回の感想 | プロポーズなどラブラブなシーンが素敵!

少女漫画
スポンサーリンク

■ ラブファントム概要紹介

2015年1月から連載しているラブファントムは、プチコミックで連載されています。
大人気なマンガで、2021年5月の時点ですでに累計発行部数は420万部の大ヒットを遂げています。
マンガのほかにもドラマ化され、こちらでは最終回を迎えました。
大人のドキドキラブストーリーで、今もまだマンガでは最終回ではなく続いています。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■ラブファントム 最終回までのあらすじをざっくり解説

恋愛経験のがないホテルカフェの百々子は、空中展望台で吸い寄せられるように、知らない男とキスを繰り返しました。
その後もキスの感触が忘れられないでいたら、なんとそれは同じホテルで働いているエリートホテルマンの長谷だとわかります。
そんな中、秘密の同居生活を始めるなど、ストーリーが展開されていきます。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■【ラブファントム最終回】一緒に新居の話をする

まだ最終回ではないため、こちらでは最新話について紹介していきます。
入籍することになり、新居探しを2人でする話を長谷がしますが、百々子は今の家のままがいいと言いました。
思い出がたくさん詰まっているこの家のままがいいという意味を読み取った長谷も納得し、ラブラブな2人が描かれています。

■【ラブファントム最終回】長谷が主役のシーン

長谷はついつい百々子を探し、今日はいないか……捜しているのか俺……などとあの日を考えています。
そして、長谷は百々子を見つけ、長らく忘れていた感覚を思い出します。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■ラブファントムの最終回に関するまとめ

ラブファントムは大人なマンガになるため、OL世代の方も共感しながら楽しめるマンガです。
興味が出てきた方の胸をキュンキュンさせながら読めるので、ぜひ一度試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました