【 ナルト 】漫画最終回の感想 | ナルトとサスケの因縁対決の結末は?

スポンサーリンク

■ナルト概要紹介

ナルトは週刊少年ジャンプで1999年から2014年まで長期連載され、700話を持って最終回を迎えました。

■ナルト 最終回までのあらすじをざっくり解説

忍者の世界が舞台となり、火、水、雷、風、土が忍術の五大要素となっています。
五大要素にもとづき、世界は5つの里に分かれ、それぞれ〇影と呼ばれる五影が長となって引っ張っていきます。
主人公のナルトは将来の火影になることを目指しながら、世界で忍界大戦が繰り広げられていくというストーリーです。

■ナルトとサスケの最後の戦い

ナルトの最終回へ向かう見どころの一つが、ナルトと因縁の相手であるサスケとの最終決戦です。
仙術と螺旋丸が必殺技のナルトと瞳術と千鳥が必殺技のサスケは長時間に及ぶ死闘の末、互いに片腕を失う結果となります。
互いに全力を出し切ったことで気持ちに踏ん切りがつき、因縁の相手であるサスケへのわだかまりも薄れていったのでした。

■気になる最終決戦後

ナルトとサスケが死闘を繰り広げたところへ、サスケを慕うサクラが駆け付け、ケガの治療を行います。
治療をしてもらいながら、サスケはこれまでのことをサクラ謝り、サクラが涙を流すという感動のシーンも展開されます。
その後、ナルトは火影になるために、サスケは世界を救うために旅に出るというシーンが描かれました。

■ナルト 最終回で訪れた平和な世界

最終回では数年後の世界も描かれています。
ナルトが7代目火影に選ばれているとともに、日向と結婚し、ボルトとヒマワリという一男一女に恵まれていました。
サスケとサクラも結婚していて子どもが生まれており、そのほか、闘いを繰り広げていたメンバーたちにも、それぞれ子どもができ、平和な暮らしぶりが描かれていました。

■ナルトの最終回に関するまとめ

ナルトの最終回はハッピーエンドになるわけですが、死闘に至るまでのワクワクする展開やバトルシーンを楽しみたいなら、最初から読むのがおすすめです。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

ナルト 全巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました