【 ドメスティックな彼女 】漫画最終回の感想 | 最終的な結婚相手は誰?

スポンサーリンク

■ドメスティックな彼女の概要紹介

幼くして母を亡くした過去を持つ高校生の藤井夏生は、 高校の教師である橘陽菜に想いを寄せています。
もっとも、生徒と教師、自分なんて相手にされない叶わぬ恋と、想いを封じ込めようとしていました。
そんなとき、たまたま誘われた合コンに足を運んだ夏生は、 そこで出会った陰のある少女の瑠衣とワンナイトラブをしてしまうのです。

■ドメスティックな彼女 最終回までのあらすじをざっくり解説

ドメスティックな彼女のイントロダクションを見ると、高校生同士で合コンしたうえワンナイトラブまでと、破廉恥な展開をイメージしてしまいますが、これはあくまでも、物語を面白くするためのお膳立てに過ぎません。
合コンの直後、長く男やもめだった夏生の父が再婚することになります。
義理の母親にも連れ子がおり、一緒に暮らすことになるのですが、その子どもとは、夏生が想いを寄せていた陽菜とワンナイトラブのお相手の瑠衣だったのです。
つまり、2人は姉妹であり、夏生とは義理の兄弟姉妹になってしまいます。
ひとつ屋根の下で過激な三角関係が始まるのですが、瑠衣は夏生の子どもを身ごもってしまう一方、陽菜は事件に巻き込まれて昏睡状態になってしまうという悲劇が起きたのでした。

■瑠衣の決意

陽菜が意識不明になってから、瑠衣は姉の夏生への想いの強さを知り、夏生との結婚を取りやめたことが最終回では描かれます。
夏生との子どもは一人で産み育てる決心をし、娘が生まれて未婚のシングルマザーになったのでした。

■陽菜が奇跡的に覚醒

一方、数年もの年月を経て、陽菜が奇跡的に意識を取り戻します。
リハビリが進んでいく中で、夏生と瑠衣が結婚を取りやめたことを知って、怒りをぶつけます。

■再びひとつ屋根の下

姉の想いを知る瑠衣の説得もあり、夏生と陽菜は結婚することになるのでした。
瑠衣と瑠衣と夏生の娘、夏生、陽菜と4人でひとつ屋根の下で暮らすことになるという最終回となりました。

■ドメスティックな彼女 まとめ

最終回に至るまでの間には、ドロドロしたところや瑠衣の妊娠発覚、陽菜の命の危機など際どい展開が続いていましたが、最後はめでたしめでたしな展開になったとの感想も少なくありません。
父親の再婚相手の子どもとの恋愛ストーリーは、ある意味定番の物語ですが、瑠衣VS陽菜の展開などはドメスティックな彼女ならではの見どころですから、最終回までのドキドキわくわくを楽しんでほしい作品です。
違法アップロードの無料の漫画は読まずに買って漫画業界を支えましょう!

ドメスティックな彼女 コミック 1-27巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました