【 ソードアートオンライン 】漫画最終回の感想 | キリトたちのデスゲームのいくえ

■ソードアートオンラインの概要紹介

ソードアートオンラインは単行本をはじめ、アニメやオンラインゲーム、電子書籍など様々なメディア化されている、人気の作品です。

■ソードアートオンラインの最終回までのあらすじをざっくり解説

ソードアートオンラインとは、生死を賭けたデスゲームのことです。
このデスゲームに巻き込まれた少年のキリトは、ソロプレイヤーの黒の剣士として頭角を現していきます。
アスナもデスゲームに巻き込まれ、キリトのかけがえのないパートナーとなる少女です。
ソードアート・オンラインは謎の次世代MMOであり、クリアするまで脱出ができず、ゲームオーバーは本当の死を意味します。
ですが、その真実を知らないまま、1万人あまりのユーザーがログインし、キリトらと過酷なデスバトルを繰り広げていくのです。

■最終回に向かう親友との共闘

ソードアート・オンラインには多くの個性的なキャラクターが登場しますが、ユージオはアンダーワールドでキリトが出会った最初の住人であり、かけがえのない親友となった人物です。
幼馴染の少女を取り戻すため、キリトと一緒に旅立つことを決心しました。
そんなユージオとキリトに、ガブリエルが攻撃を仕掛けてきます。

■ユージオの運命はいかに?

キリトが16連撃目に失敗し、絶命のピンチを感じた瞬間、ガブリエルの攻撃を受け止めた人物がいます。
それは、ユージオでした。
ユージオがキリトに「今だよ!」と声をかけるのに感謝の言葉をかけ、キリトは17連撃目を決めます。
無敵の存在だったガブリエルを倒し、キリトとユージオは、アンダーワールドを救い出したのです。
ですが、ガブリエルの攻撃からキリトを守ったユージオが復活することはありませんでした。

■ソードアートオンラインの最終回の人界大戦の結末

人界大戦が終結すると、人界とダークテリトリーが一体化していました。
アンダーワールドに残ったキリトとアスナは、人界統一会議を発足します。
そこでは、魔法に頼ることなく、さまざまな場所を行き来できる機竜の開発をはじめ、暗黒軍との和平を図ることを目標に掲げ、アンダーワールドに平和をもたらそうとして、キリトが代表剣士として活躍していくのです。
暗黒軍ではベクタが死んだことで、イスカーンが取り仕切ることになっていました。
イスカーンは、キリトを認め、人界との和平を結ぶことに合意します。
そしてときは流れて、200年後、キリトとアスナは役目を終えて、現実世界へと帰還するというのが最終回の流れです。

■ソードアートオンラインの最終回に関するまとめ

ソードアートオンラインはキリトやアスナたちをはじめ、オンライン上で真実を知らずに集まったユーザーが巻き込まれていくデスゲームです。
オンラインゲームが舞台ということで、現実世界と錯覚しそうになる点が面白い物語です。
自らもゲーム参加者の一人となったようなドキドキ感を、最終回まで楽しんでみませんか。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

ソードアートオンライン 全巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました