【 アザゼルさん 】漫画最終回の感想 | 最後まで下ネタとギャグで楽しめる

少年漫画
スポンサーリンク

■ アザゼルさん概要紹介

青年マンガのイブニングで、2007年から2019年まで連載したマンガで、なんとも言えないその世界観が人気を博しています。
良い人とは言い切れない人間と小悪悪魔が繰り広げる騒動を楽しくおもしろく描いています。
青年マンガなため、過激な下ネタもあり、グロテスクなスプラッター描写もあるマンガです。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■アザゼルさん 最終回までのあらすじをざっくり解説

佐隈りん子は仕事ができたため、雇い主でもある芥辺に素質を見出されて一緒に助手として、お客様からの依頼をこなしていきます。
そのうち普通の探偵事務所としてだけでなく、芥辺には裏の顔があり、悪魔探偵でもあるとわかりました。
ある時芥辺が魔界からアザゼルを召喚し、ストーリーはおもしろくも騒がしく展開していきます。

■【アザゼルさん最終回】さまざまなことが起こる

ルシファーが死んでしまったため、アザゼルを魔王にしたいとキヨコは思っていたが、あまりにも何もしない姿を見て我慢も限界になります。
人間界ではアクタベが警察に連行されますが、おかしいと感じて悪魔の仕業だと気がつきます。
さくはホームレスの父を誰も使っていない探偵事務所に住まわせ、新しい事務所を起ち上げました。
ある時、父親にベルゼブブと契約したいと言われるが、契約にはなりませんでした。
動物の交尾や総理大臣の隠ぺいや改ざん問題などがあり、アザゼルはエロを引き合いに、能力を使い男女で問答無用のS◯Xをさせます。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■【アザゼルさん最終回】アザゼルが本気で頑張る

不眠不休でアザゼルは奮闘をし、吐血して能力も使い果たしてしまいます。
結果がなかなか出ず総理大臣は見切りをつけようとしていましたが、なんとエレファントが赤ちゃんを産み、皆が笑って喜んでくれました。
アザゼルのは力を使いすぎて少しずつ消え、さくに言い残します。
その後、さくも初体験をする時は来ましたが、急に苦しみだしてなぜかアザゼルを出産しました。
最後はアザゼルの顔面を潰す一撃を放ち、アクタベ探偵事務所に戻ります。

■アザゼルさんの最終回に関するまとめ

アザゼルさん最終回では、下ネタを見せつつも感動も混じった内容となっています。
おもしろいギャグマンガですので、ぜひ一度見てみてください。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました