【 べるぜバブ 】漫画最終回の感想 |最後の戦いの結末は?卒業式はどうなる?

少年漫画
スポンサーリンク

■べるぜバブ概要紹介

べるぜバブは、田村隆平さん原作のマンガです。
不良高校生が川から流れてきたおじさんを拾うというストーリーです。
2009年~2014年まで週刊少年ジャンプ誌で連載されて、人気となりました。
2011年には、読売テレビや日本テレビ系列にてアニメ化版も放送されていました。
本記事で、べるぜバブ最終回のあらすじについて、ご紹介いたします。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■べるぜバブの最終回までのあらすじをざっくり解説

べるぜバブの主人公は、不良たちが通う石矢魔高校の生徒「男鹿辰巳」です。
男鹿が拾ったのは、おじさんではなく、魔界の王の息子「ベル坊」だったのです。
ベル坊に気に入られた男鹿は、侍女のヒルデガルダ、執事のアランドロンたちと一緒に暮らすことになりました。
そして、不良や悪魔たちを相手に、さまざまなバトルを繰り広げていくことになるのです。

■【べるぜバブ最終回】石矢魔殺六縁起との戦いで勝ったのは?

男鹿とベル坊は、石矢魔殺六縁起との戦いに挑んで勝利しました。
2人は学園の平和を取り戻すことに成功し、その後、男鹿は修行するために魔界へ旅立つのです。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■【べるぜバブ最終回】石矢魔高校の卒業式に突然現れたのは?

最終回では、その2年後の世界が描かれています。
石矢魔高校の卒業式の最中に、魔界に行った男鹿が突然登場したのです。
ベル坊と妹、ヒルデガルダたちも揃っており、みんなが揃ったところで物語は終わりを迎えました。

■べるぜバブへのみんなの感想

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

■べるぜバブの最終回に関するまとめ

べるぜバブはバトル作品、ヤンキーマンガが好きな方におすすめの作品です。
最終回をもっと楽しみたいと思った方は、べるぜバブのマンガをぜひチェックしてみてください。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました