【ドラゴンボール】漫画最終回の感想 | 転生した宿敵と出会った悟空が取った行動とは?

スポンサーリンク

■ドラゴンボールの概要紹介

ドラゴンボール(DRAGON BALL)は、鳥山明さん原作のマンガです。
週刊少年ジャンプ誌上で、1984年~1995年まで連載されており、コミック本(JC)は全42巻が発売されています。
日本国内はもちろんのこと、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界中で愛されている作品です。

■ドラゴンボールの最終回までのあらすじをざっくり解説

ドラゴンボールの主人公は、サイヤ人の孫悟空です。
孫悟空はブルマと出会い、7つ集めると神龍が現れて願いを叶えてくれるというドラゴンボールを探す旅に出かけます。
その後、天下一武道会への挑戦することやピッコロ、フリーザ、人造人間セルたちと戦いながら、戦士として成長していくのでした。
最終回では、魔人ブウとのバトルに挑んでいきます。

■魔人ブウとの対決

魔人ブウは、孫悟空の息子である孫悟飯、ピッコロ、ゴテンクスたちを吸収してしまいます。
彼らを取り戻すために、孫悟空はスーパーサイヤ人3となり、魔人ブウと戦いますが、とどめを刺すことができませんでした。
そこで、ベジータが元気玉を使うことを提案します。
ドラゴンボールの願いで体力を回復した孫悟空は、元気玉によって魔人ブウをやっつけることに成功しました。

■魔人ブウの生まれ変わりが現れる?

最終回では、魔人ブウとの闘いが終わって、しばらく経った世界が舞台です。
孫悟空は、天下一武道会に出場し、ウーブという名の少年と対戦することにします。
なんと、その少年は、あの魔人ブウの生まれ変わりだったのです。
孫悟空は、ウーブに戦い方の稽古をつけることを決めます。
ラストシーンでは、「もっと強くなるぞ」と孫悟空が言い、一緒に筋斗雲に乗り、ウーブ住む村へ移動するシーンが描かれています。

■ドラゴンボールの最終回に関するまとめ

今回は、ドラゴンボールの最終回に関する情報をお伝えしました。
ドラゴンボールのコミック本は、全世界で2億6,000万部以上も売れています。
全42巻の大作ですが、一気読みしてしまうほど面白い作品です。
ぜひ、チェックしてみてください。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

ドランゴンボール 全巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました