【しゅごキャラ!】漫画最終回の感想 | 日奈森あむとイクトの関係はどうなった?

■しゅごキャラ!の概要紹介

しゅごキャラ!は、少女マンガ雑誌のなかよしで、2006年~2010年まで連載していたマンガです。
原作者は、「千道 万里」さんと「えばら 渋子」さんたちのユニット「PEACH-PIT」です。
全12巻の単行本のほか、特装版や限定版なども発売されていました。

■しゅごキャラ! 最終回までのあらすじをざっくり解説

主人公の日奈森あむは、小学生の女の子です。
周りからはクールな性格の女の子と思われていますが、本当は口下手で、素直になれない面を持つ子だったのです。
そんな日奈森あむは、なりたい自分が形になっている「しゅごキャラ」と暮らしていました。
聖夜学園小学校へ転校してきた日奈森あむは、学園のガーディアンとともに、願いを叶える「エンブリオ」を巡って、冒険に挑んでいきます。

■イクトと再会した日奈森あむ

最終回では、日奈森あむたちの卒業式が描かれています。
イクトは、二階堂と三条の結婚式へ参加するために帰国していました。
そのことを知った日奈森あむは、イクトを探すために、思い出の遊園地へいき、偶然にも日奈森あむと再会することができたのです。

■最終回でブーケを受け取ったのは?

結婚式当日、ブーケトスのタイミングで、なぎひこのカミングアウトが入ります。
日奈森あむは、受け取ったブーケをなぜか投げてしまいます。
たまごから飛び出してきたしゅごキャラたちが、ブーケを見事にキャッチしたのでした。

■しゅごキャラ!の最終回に関するまとめ

今回は、しゅごキャラ!の最終回に関する情報をお伝えしました。
しゅごキャラ!は、第32回講談社漫画賞の児童部門で賞を獲得しており、質の高いマンガ作品です。
ぜひ読んでみてください。

違法無料漫画サイトではなく買って漫画業界を応援しましょう!

しゅごキャラ! 全巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました